Climb & Ride 

Top

★★★

b0237035_7321346.jpg
                                                                大滝落口

9月20日~22日 
早出川・広倉沢左俣~夕沢下降(一ノ俣越えアプローチ)
早出川でも訪れる人の少ない広倉沢
この10数年誰も登っていないのでは
出合の陰鬱な雰囲気からは想像できない明るさと豪快な渓相
大滝を除きほとんど登れるゴルジュと滝の連続
早出川流域の中でも珠玉の茗溪と言えよう・・・文句なく★3つあげよう!



b0237035_1936544.jpg
勝手知ったる今早出沢を下降
初日、半袖で通せるとは秋ならでは


b0237035_1937111.jpg
本流の下降
泳ぎはここだけ
この釜を泳ぐのは3回目、秋は水量少なく恐怖感はない


b0237035_19374369.jpg
広倉沢に入渓
この先しばらくは何もないが暗く陰鬱な渓相が続く


b0237035_19383230.jpg
30分も行くと沢は明るくなりオヒロ淵が行く手を遮る
恐ろしく深い釜
右岸を小さく巻く


b0237035_19392934.jpg
極狭ゴルジュが続く


b0237035_1940530.jpg
独特の岩質のゴルジュ


b0237035_19405052.jpg
重ね淵一段目
難なくクリア


b0237035_1941255.jpg
重ね淵二段目
ムーブが判れば何てことはなくクリア


b0237035_19422199.jpg
二俣先の河原で快適ビバーク


b0237035_1943312.jpg
2日目からは両岸スラブ帯のゴルジュ


b0237035_19445329.jpg
厳しいながらも直登出来る滝が続く


b0237035_19464948.jpg
どこまでも絞られたゴルジュ


b0237035_19472297.jpg
b0237035_20141027.jpg
一旦沢が開けると大滝が頭上に現れる


b0237035_194810100.jpg
大滝下にも手強い滝


b0237035_19484538.jpg
下の大滝
1段目は登れる


b0237035_19493347.jpg
すぐに上の大滝


b0237035_19501949.jpg
2段目までとりあえず登りましょう


b0237035_19512357.jpg
3段目はクリア可能と見たが上に広がるスラブ帯は緩いがプロテクションが取れそうもない
定番通り左岸の高巻き・・・と言っても4ピッチの登攀


b0237035_19534653.jpg
上の大滝4段目の威容


b0237035_19542472.jpg
落口から俯瞰


b0237035_19544687.jpg
落口のしょぼい流れ


b0237035_19552591.jpg
2~3手強い滝が続いたもののすぐに源頭の様相
五剣谷岳手前のコルに到着


b0237035_19575045.jpg
夕沢Dルンゼ左岸尾根を下降
900m付近までは古いゼンマイ道跡に助けられる


b0237035_19585481.jpg
夕沢広河原は早出川流域では珍しく広い河原が続きどこでも泊まれる


b0237035_19595460.jpg
3日目
朝一から泳ぎ
秋の寒空にはつらい


b0237035_2004342.jpg
渇水期ならでは、一見無理と思われる滝もクライムダウン


b0237035_2014127.jpg
15m滝の懸垂
懸垂はこの1回だけ、+2回の巻きで割岩沢へ合流


b0237035_2032080.jpg
15m滝に続く連瀑
向こうに割岩沢が見えた
[PR]
by mafia-s | 2014-09-23 20:19 | sawa