Climb & Ride 

Top

ドウドウセン観光?

b0237035_19523848.jpg
「出口の無い滝」

9月20日・21日
先週のリベンジで赤谷川・ドウドウセンへ
川古温泉で水量は先週の半分以下、これは行ける!
と意気込んだのもつかの間、時雨模様の空と平水の倍の水量に敗退が頭をよぎる
最悪一般ルートでも良いかと歩を進める

終わってみればドウドウセンの全容は観ることが出来た
空高く聳える岩壁に囲まれたゴルジュの連瀑と桃源郷の様な源流部のコントラストの妙
過去の記録は「こだわり」の世界、最小限のリスクでルーファイ 納得の山行でした




b0237035_207299.jpg
マワット下のセン
側壁はヌルヌル


b0237035_2083733.jpg
マワットのセン
登攀ラインは流水の中、いけません!


b0237035_20101665.jpg
家程の大きさの巨岩帯が続く


b0237035_20105371.jpg
裏越しのセン遠望
右岸の岩壁が覆い被さる


b0237035_20121852.jpg
裏越しのセン
登攀ラインも所詮巻き、落口渡って対岸を巻き
始めから巻いても同じこと


b0237035_20142047.jpg
小滝?が連続


b0237035_20505912.jpg
ドウドウセン前衛滝
泳がずに済んだ・・・ドウドウセンへ突っ込むしかないか


b0237035_20155290.jpg
ドウドウセン前衛滝の登攀・・・出口がバランシーだが快適に越す


b0237035_2017076.jpg
ドウドウセンの始まり G滝が姿を現す


b0237035_201986.jpg
G滝 過去の記録は理解に苦しむライン
同じブッシュ巻きラインに入るならリスクの少ないラインを選択すべき
3ピッチでF滝上へ


b0237035_20222282.jpg
F滝落口
ここを渡るのもこだわりの世界?・・・今日の水量ではリスクを冒す思考は起きず
渡ったところで巻きに変わりは無い


b0237035_20253638.jpg
1段上に懸垂で降り対岸へ・・・スリップは許されない


b0237035_20283368.jpg
「岬」から上部を覗き込む
名残り惜しいが今日の水量では通過は厳しい
垂直のブッシュを1ピッチで巻く


b0237035_20302832.jpg
これが「出口の無い」B滝


b0237035_20322851.jpg
ドウドウセンを過ぎると谷の様相は一変
夜は放射冷却で寒いのなんの


b0237035_2037488.jpg
朝一で名残りのゴルジュ滝 朝から泳ぐ気はしない


b0237035_20385024.jpg
別世界です


b0237035_20392085.jpg
癒し系ゴルジュもあり楽しませてくれる

b0237035_20395892.jpg



b0237035_2040711.jpg
心洗われる源頭の流れ


b0237035_20404013.jpg
秋の訪れ

谷川岳経由で谷川温泉へ下山
天神尾根の渋滞には閉口しました
[PR]
by mafia-s | 2015-09-22 20:54 | sawa