Climb & Ride 

Top

カテゴリ:sawa( 59 )

熊さん

b0237035_19453168.jpg

7月30・31日
胎内川・楢ノ木沢・堂沢
お手頃釣り山行のつもりが意外と手強いではないか
飯豊の懐は深い
ゴルジュ手前の泊り場での出来事
焚火を囲んでマッタリしていると15m先に大きな熊が悠々と歩き去る
最近の熊は火も人も怖がらないようだ
気を付けよう・・・どうしたもんじゃろ~

釣りは程々に!
食べきれず焼きがらしを土産にする
詰めはお花畑に癒されて灼熱の尾根を下る

More
[PR]
by mafia-s | 2016-08-01 20:02 | sawa

若かりし頃

b0237035_1923047.jpg

7月24日
沢トレで焼峰・袖ノ沢
初めてこの沢に登ったのが30数年前
当時ノーザイルで登った滝は今は当たり前のようにロープを出す
若かりし頃の度胸は単なる無謀だったのかな?


b0237035_1928292.jpg

[PR]
by mafia-s | 2016-08-01 19:29 | sawa

梅雨の晴れ間

b0237035_22593674.jpg

7月10日
前川・大滝沢
大滝、ナメ滝、ソーメン滝?、秘湯、新人女子の青あざ
梅雨の晴れ間の一日でした

More
[PR]
by mafia-s | 2016-07-10 23:03 | sawa

夏始め

b0237035_0313458.jpg

5月15日
御神楽岳・湯沢正面スラブへ。
例年なら早すぎる時期ですが湯沢はすでに今週で賞味期限切れ。雪渓は極少、来週には大滝が顔を出すでしょう。本谷ルンゼ方面はすでに雪渓は切れ切れ、と言うより半分も無く通過は困難を極める状態です。
我々は計画通り正面スラブへ、それもスラブ入り口の門の滝が出ており3ピッチの登攀で高巻く。
スラブは爽快、ウルイの段々畑で採り放題。程ほどにして晩酌のお供にしよう。

More
[PR]
by mafia-s | 2016-05-16 19:52 | sawa

色付き

昨日は奥三面へ調査捕〇〇
成果はまずます
色付き始めたブナ林、足元も負けずにカラフルだ
b0237035_2133569.jpg



b0237035_2131873.jpg

[PR]
by mafia-s | 2015-10-05 21:04 | sawa

ドウドウセン観光?

b0237035_19523848.jpg
「出口の無い滝」

9月20日・21日
先週のリベンジで赤谷川・ドウドウセンへ
川古温泉で水量は先週の半分以下、これは行ける!
と意気込んだのもつかの間、時雨模様の空と平水の倍の水量に敗退が頭をよぎる
最悪一般ルートでも良いかと歩を進める

終わってみればドウドウセンの全容は観ることが出来た
空高く聳える岩壁に囲まれたゴルジュの連瀑と桃源郷の様な源流部のコントラストの妙
過去の記録は「こだわり」の世界、最小限のリスクでルーファイ 納得の山行でした

詳細はこちら
[PR]
by mafia-s | 2015-09-22 20:54 | sawa

転進

b0237035_18203623.jpg

9月12日
雨の後、ダメもとで課題のゴルジュへ
水は澄んでいたものの水量は平水の倍・・・だめだこりゃ!

引き返して近くの白毛門沢へ転進

b0237035_954852.jpg
大滝
ここだけ巻く

b0237035_18221528.jpg
大岩の下に潜り込みパチリ

初めての沢なので新鮮
ナメが連続し詰めはスラブで藪漕ぎ無し、なかなかの茗渓でした
10時出発-13時半山頂着
ロープは必要無かったのでトレランならぬサワラン
良い有酸素トレーニングになりました
[PR]
by mafia-s | 2015-09-13 09:12 | sawa

濁流の後

b0237035_1041291.jpg

このお盆はお天気とパートナーの日程の都合で動けるのは1.5日
釣りメインで朝日連峰のとある沢へ
山を越えて目的の沢を歩いているとポツリポツリ
昼には止む予報なので歩を進める
雨はなかなか止まない
笹濁りと若干の増水・・・こんなもんでしょ
平瀬の渡渉を繰り返していると突然の増水!
ほんの数十秒で広い川幅いっぱいの濁流と化す
間一髪で高台に避難
沢の増水は何度も経験しているけどこんなに早い増水は初めて
まさに鉄砲水だ
タープの下で朝から飲み始め一寝入り
昼過ぎやっと青空が見え始め、水が引くのを待って歩き始める

続きはMore

More
[PR]
by mafia-s | 2015-08-17 10:48 | sawa

島の旅

b0237035_196786.jpg

8月1日~2日
戸地川遡行~石花川下降

初の海外沢登り!!!
船出前から飲み始め
町の夜景に見送られ
フェリーのデッキで飲み続け
島に着いたら居酒屋で前祝
スタートは海岸線から
自然豊かな島の沢
意外と明るい渓相に癒され
ミニゴルジュで遊び
唯一の大滝は爽快に登り
藪の稜線を乗越し隣の沢を下り
岩魚を釣ってキャンプファイヤー
ブルームーンの光の中でまったり
のどかな山村、いや海辺の部落をお散歩し
エメラルドグリーンの海にタッチ!
打ち上げは岩牡蠣と地のお刺身
見送りは名残惜しげにテープ投げ
カモメさんは本土まで付いてきた
夕陽のお出迎えで旅を終える

佐渡の沢登りでした。

写真はMoreへ

More
[PR]
by mafia-s | 2015-08-03 19:15 | sawa

美渓

b0237035_19331713.jpg
海の日の連休は台風の進路に翻弄
無理せず魚野川源流へ1泊釣り旅行
釣り果はほどほどでしたが予想外の美渓に来た甲斐あり
19日夕方の土砂降りと人の多さには閉口しましたが

More
[PR]
by mafia-s | 2015-07-21 19:34 | sawa