Climb & Ride 

Top

越後の餅パウ

b0237035_17343556.jpg

2月17日
久しぶりにのんびり休日
自宅から1時間の二王子岳へ
地元ではメジャーなこの山、出発が遅れたので先行パーティーのトレースを追う覚悟でいたのに
8時、スタート地点の部落駐車場はは除雪が終わったばかり、1パーティーが車を移動している最中だった
昨夜からの降雪は30cm、1人ラッセルが始まる
後ろのパーティーはワカン+スノーシュー、追いついてくる気配はない
すねから膝のラッセルが続く
一王子手前の沢状樹林帯でまさかの雪崩、厚さ30cm×長さ30m×幅50m、最初何事かと思ったが登りの途中で退避する間も無く腿まで埋まる
バッフ音があったので尾根筋ルートを取ろうと思っていた矢先だった
今日は素直に行こうか1人だし
独標で積雪5m、意外と多い
天候は時折陽が射すものの小雪・曇りベース、上部はガスの中
1人ラッセル4時間半、油こぼしでホワイトアウト、後はパウダーを満喫するだけ
スプレーは腰から胸まで、信州のドライパウとは違い雪が体にまとわり付きパンツ・ジャケットがビショ濡れになる
これが「越後の餅パウ」です!



後続の人が撮った写真をNETで見つけました
一瞬の晴れ間、私のシュプール・・・滑っている時はホワイトアウトでした
b0237035_18511370.jpg

[PR]
by mafia-s | 2013-02-17 18:14 | ski